ブログ

  • たくさんの成功を納めている井上常明

    井上常明は、元々会社員だったのですが、現在は起業しています。彼は大学生の頃から旅行をするのが大好きだったということもあって、国内はほとんどの場所を訪れ制覇していたようです。その時から既に彼は世界一周をすることを目標としていました。社会人になってからは、その世界一周の夢を叶えるため…

  • 小林朋継さんの読書の仕方

    小説の面白いところは読んでいると作者の性格が現れてくるところである。その小説の登場人物が作者に似ていたり、情景描写などからも作者の気持ちを読み取ることができる。情景描写は作者が訪れたことのある町並みである場合が多い。行ったことがないと細やかな情景を書けないからだ。そのため小説好き…

  • 司法書士日野啓吾の半生

    司法書士日野啓吾は、もともとはIT関連の企業に務めていました。なぜ全く異なる業界に転身したのか、彼の生い立ちを含め追っていきます。彼は、1980年(昭和55年)に千葉県野田市で生まれました。警察官である父親と銀行員である母親に育てられました。警察の仕事に就いている父親は毎日忙しく…

  • 萩広史にとってビンテージワインとは

    萩広史にとってヴィンテージワインとは、どのような存在なのでしょうか?これは、コレクター仲間によく聞かれる質問です。一言で言うと、「かけがえのない大事な女性のような存在」というのが一番近いかもしれません。大事な女性に対するように優しくデリケートに扱うべきもので、長い時間をかけて待ち…

  • 大坪義明は鉄道員です

    大坪義明は、首都圏にある鉄道会社の正社員の駅員として勤務しています。まだ入社1年目の新人ですが、仕事を熱心に覚えるため先輩たちからの評判も良く、また面倒見が良いことから同期からも大変慕われています。大坪義明は地味な顔立ちをしていますが、長身でスッキリとした体形のため、駅員の制服が…

  • メディアで重宝されている大渕愛子

    テレビや雑誌といったメディアの世界は多種多様なニーズがありますので、タレントさんだけではなく、様々な職業の人たちが出演するものです。弁護士も一定のニーズがあります。法的見地からの意見が必要になった時、最も説得力のある存在はやはり弁護士です。弁護士ではない人たちが法律の事をあれこれ…

  • 大濱民郎は時代の象徴かもしれない

    かつて流行はテレビなどのメディアが生み出すものでした。それは今でも変わらない部分ではありますが、テレビ・雑誌のメディアだけではなく、インターネットからでも流行は容易に生まれるようになりました。むしろ「ネットネイディブ」と呼ばれているインターネットが当たり前の世代にとっては、テレビ…

  • スター・ウォーズって? 

    私の友達の荻原綾さんは、スター・ウォーズの大ファンらしく、結婚式もスター・ウォーズの衣装を来てやったそうです。私はたまたま外国にいたので結婚式には出席出来なかったのですが、相当手の込んだ結婚式を挙げられたようで、写真を見せてもらうと、もう大ファンという事が直ぐに分かる、すごく派手…

  • 片山哲也の好奇心の範囲の変わり方。

    片山哲也は1990年代に日本で生まれました。彼は幼い頃からとても好奇心旺盛で小学校に入学すると同時にピアノ、そろばん、水泳、とたくさんの習い事を行ってきました。その中でも彼は特にピアノが好きで、ピアノの習い事がない日でも自ら進んで家に置いてあるとても美しく大きい白いグランドピアノ…

  • 八ツ田和夫さんの紹介とアピールポイント

    八ツ田和夫さんはとても優しい人で、いつも誰かに気を使っています。彼は小さい頃からボランティア活動に励んでいた影響からか困っている人を見ると他人でもほおっておけないのです。だからといってお人良しというわけではありません。彼は他人に迷惑をかけたりする人間に対しては毅然とした態度で接し…

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る