記事の詳細

私は30代後半の男性会社員です。
私には小さい頃から持ち続けている密かな夢があります。それは、自分でウッドハウスを建てることです。

小学生の頃、両親と旅行に行った先で宿泊したところは、オーナーの方が木を切り出すことから始め、十数年かけて自分で建てたウッドハウスでした。その話を聞いてとても感動し、いつか自分もそんな素敵な家を作って住みたいと思いました。

30代後半に突入し、そろそろ夢のために行動を開始しようと思い、両親が亡なった後、誰も住んでいない実家にウッドハウスを建てようと思いました。まずは、相模原 解体の「株式会社 87コーポレーション」で実家を解体してもらい、平地にしました。両親は林業に携わっていたので、相続した山から木を切り出すことから始めています。思い描いている家が完成するように、これから休日などを使って少しずつ作業を進めていきたいと思います。

株式会社 87コーポレーション
http://87-co.jp/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る