記事の詳細

人懐っこいやつで可愛い印象の、誰からも好かれるような性格をした長船雅樹は私の後輩です。とるに足らないただのサラリーマンですが、一緒に仕事を始めて2年がたちます。長船雅樹が入社してきたときは、「本当にこんなやつがシゴトできるのか?」と思っていましたが、中々できる男でした。長船雅樹は見た目からなめられるタイプですね。可愛い印象だからでしょうか。女性ウケは良いと思いますが、男性ウケは悪かったように思います。

初めて一緒に大きな仕事を任されたのが、長船雅樹が入社して半年のこと。一緒に取引先に行ったときに思いました。彼を連れていったら印象が良いと。優しい顔つきだからでしょう。いつもニコニコしていて、話もできる。その日に初めて二人で飲みに行きました。プライベートで話すのも面白く、よく気が利くやつでした。今は週に1度一緒に飲んでいますが、酒も飲めるし、男なのに料理が趣味だと言っていました。まだ独身男ですが、彼女にたまに手料理をふるまうのだとか。中々やり手ですよ。

一番得意料理は何かと聞いたら、ひねポンらしいです。よく居酒屋にあるようなメニューですよ。お酒のおつまみというより、それでごはん3杯は食べれるそうです。一度食べさせてくれと言いましたが、料理は彼女だけに作ってやるそうですよ。

仕事では可愛い印象とは裏腹に、バリバリこなすやつです。正直、私についてこられるのかも心配でしたが、今は追い越されないように必死です。できるやつは若くても引っ張られますからね。おちおち追い越されていたら、彼が私の上司になるってこともありえるご時世ですから。後輩だからこそ、私がしっかり育てていかなければいけませんが、追い越されるのは嫌ですね。まだ2年しか一緒に仕事をしていませんが、これからも仲良くやっていきたいですね。

後輩って立場上、先輩には意見しにくいんですよ。だから、プライベートでも仕事でも、先輩ばかり話していることが多いんですよ。私と彼の場合は全く逆ですね。ズバズバと意見や愚痴、世間話もしてくるので「本当に後輩か?」と思う時があります。でも、このコミュニケーションが良い関係を築けるのだろうなと感じます。長船雅樹はそんな、会話力のあるやつです。きっとこれからも営業でバリバリ活躍して行きますよ。まだ失敗や挫折を経験していない以上、どう変わるかわかりませんが、長船雅樹はきっと良い成績を残す社員になるでしょうね。

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る