記事の詳細

日栄動力工業は、決して大きな規模とはいえない会社でありながら、躍進を続けている企業の一つであります。昭和34年の創業以来、多くの人のニーズにこたえることによって、発展を遂げてきた企業です。昭和の終わりころから始まったいわゆるバブル時代においても、地に足をつけた経営によって、決して浮かれることなく目の前の仕事に取り組むことによって成長を遂げてきたのです。やがて訪れたバブル崩壊は、多くの日本企業にダメージを与え、大手企業の倒産が相次いで起こるなどの事態に見舞われました。そんな中においても、日栄動力工業は、大きなダメージを受けることなく、乗り越えてきたという実績があります。

日栄動力工業が手掛ける分野は、発電設備建設や点検、空調設備建設などであり、いずれも、日本の建設現場においては、欠かせないものです。それだけに、多くの企業や自治体にとっても重要なパートナーの一つになっているといえます。また、日本経済にも大きな影響を与えるこの分野における事業には、多くの上場企業も参入してきており、日栄動力工業はそれらの大手企業とも連携を密にとりながらかかわりを持つことによって、企業としての価値を高めてきたといっても過言ではないでしょう。しかしながら、その一方においては、大手企業にも負けることのない技術力を持っていることから、規模は小さいながらもこの分野におけるトップランナーとしての一角を担ってきたといえます。今般では、日本のあらゆる分野においてもグローバル化の波が押し寄せてきており、小手先だけの技術は、全く通用しなくなってきています。多くの会社が、誕生してはすぐに消滅する昨今では、本物しか生き残ることができなくなっているのです。

日栄動力工業は、港区西新橋という一等地に本社機能をおきながら、福島県や静岡県、広島県などにも事務所を構えることによって、日本全国を網羅しています。協力会社や関連会社との協調体制も万全にすることによって、いかなる事態にも対応すべく備えています。また、次世代の育成にも注力しており、毎年春の新入社員の採用はもとより、若手社員の育成には余念がありません。より優秀な人材となるためには、必要とされる資格を取得することが重要になることから、会社をあげて資格取得をバックアップしています。どんなに技術力に長けたベテラン社員が多数いたとしても、後継者がいなくては会社は存続することができなくなるという強い危機感からの取り組みです。

日栄動力工業株式会社
http://nichieidouryoku.co.jp/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る