記事の詳細

廃棄物を取り巻くすべての事業活動で社会貢献
現在、地球温暖化をはじめ、世界中で環境問題が叫ばれています。このような問題を解消するためには、多くの人たちが力を合わせなければなりません。

真の循環型社会形成を目指し、株式会社新東京グループは事業活動を行っています。主力となる事業は創業当時から続けている廃棄物処理事業ですが、現在では環境ソリューション全般に携わっていることが同社の事業の特徴です。

新東京グループが掲げているのはReduce(ゴミを生まない)、Reuse(再利用)、Recycle(リサイクル)、一般的に3Rと呼ばれるものです。同社ではこの考えにもとづき、環境問題の課題解決に務めています。

グループ4社が一丸となって環境事業をプロデュース
新東京グループは、環境事業プロデュースに力を入れています。ビルの解体工事を行う新東京開発、環境プロデュース事業を手掛けるエコロジスタ、太陽光発電事業に着手する新東京エナジー、メタルマテリアル再生事業に取り組むヨコヤマという4社があります。グループ全体が一丸となって、環境問題解決の精鋭集団ならではの事業展開を見せているのです。

4社が同時に展開する目的は、戦略的な企業運営の構築です。要するに、新東京グループの各企業が相関性のある事業に取り組むことで、グループ全体でのシナジー効果を発揮しようと考えています。1社だけでは対応が難しいような場合であっても、関連企業の力を活かして解決しようと考えています。

中途採用活動にも積極的
2015年10月現在、新東京グループでは中途採用活動にも積極的です。できるだけ実力のあるキャリア組を採用することで、事業拡大に務めたいと考えています。

新東京グループの給与条件は能力に応じて決定します。また、営業手当や役職手当、特別職手当など、諸手当についても設けているので福利厚生の面でも不安に感じることはありません。人事考課は毎年1回行われ、7月と12月にボーナスが支払われます。また、休日についても充実していることが特徴で、土日祝日は原則として休みになっていることが特徴です。

また、新東京グループの教育制度は、社員の階層や目的、専門性に応じて選択できるシステムです。会社側が自分の業務スキルに応じた研修制度を用意するので、自身の成長する場も与えられると考えられます。働きやすい環境で仕事をしたい方は、ぜひとも応募してみてはいかがでしょうか。

新東京グループ(株式会社 新東京エナジー)
http://www.newene.co.jp/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る