記事の詳細

2014_9_14_稲刈り 住宅型有料老人ホーム清泉の宿は森口邦光氏によって経営されており、石川県金沢市に施設があります。施設に併設してデイサービスセンターなどが設置されているため利用者は日々の生活を通常通り送りつつ、必要な時だけ介護サービスやサポートを受けることが可能となります。

森口邦光氏によって運営されている清泉の宿は部屋数66を誇る住宅型有料老人ホームで、入居するすべての方に快適で安心できる生活環境を提供したいという思いのもと運営されています。森口邦光氏のこうした強い思いがすべてのスタッフに反映されているのも特徴で、それが高品質な介護サービスにも繋がっているのではないでしょうか。清泉の泉は住宅型有料老人ホームですから、マンション形式の住居で生活を送りつつ必要な時のみ在宅サービスを個人的に利用することができます。施設職員は介護福祉士やヘルパーの資格を持っていますから、さまざまなサポートやケアを受けつつ快適な暮らしを送ることができます。もちろん、食事サービスもついていますから自分で日々の食事を準備するという必要もありません。

森口邦光氏によって運営されている清泉の宿にはデイサービスセンターやケアプランセンターが併設されています。これによりスピーディかつ高品質な介護サービスが提供できるようになっているのです。デイサービスセンターでは自宅までの送迎や利用者の健康チェック、入浴介助なども行います。また、機能訓練やレクリエーションでは楽しい時間を過ごしつつも運動能力の低下を防ぐためにさまざまなトレーニングが取り入れられています。ケアプランセンターでは介護サービスについての相談をすることができ、福祉や介護保険などに関する各種相談のほか、介護保険申請代行、それに付随する手続きなども行っています。また、利用者のケアプラン作成などもここで行っています。実質上ケアプランセンターが清泉の宿における頭脳とも言えるかもしれません。

森口邦光氏によって運営される清泉の宿は北陸エリアから大勢の入居者がいます。また、そのサービス品質の高さに惹かれて全国から利用希望者が訪れているのも実情です。一人一人の利用者への配慮や対応はもちろん、充実した設備や数々のレクリエーションなど、魅力がたくさん詰まっている住宅型有料老人ホームと言えるでしょう。安心してゆっくりと老後を過ごしたいと願う方なら検討してみる価値のある施設と言えるのではないでしょうか。

穴水町の出身である経営者の森口邦光氏は、清泉の宿を運営しています。地元の地域貢献を行っていて、この清泉の宿もその一つです。森口邦光氏の考えは、この宿を通して過ごしやすく快適なサービスを利用している人に提供するということ。また、清水の里はこの清泉の宿でのノウハウが最大限に生かされています。特に、高齢者たちが安心して過ごせるような建物にリフォームをしたという点は、強い地元愛が感じられます。

清泉の宿は、北陸3県とそれ以外にも全国各地から入居をする人が多いほど人気のある宿です。各地で高い人気があり、評判もとても良いと言えます。住宅型有料老人ホームとなっていて、ここでは穴水で採れるおいしい新鮮な野菜を使った料理が堪能できます。体に優しい料理が堪能できる魅力的な宿です。このように空間づくりや料理まで幅広くこだわったサービスが行われている宿なので入居している人たちの多くが満足しています。

この老人ホームは入居する人が過ごしやすいかどうか?という点にしっかりとこだわっているので地元の評判はとても高めです。入居する手続きもシンプルで行い易いので、この石川県にある清泉の宿に入居を考えているという方は入居の手続きも簡単なので検討をされてみてはいかがでしょうか?快適なサービス利用ができるでしょう。

清泉の宿では、入居を考えているという人たちのために、施設のサービスや雰囲気などを知ることを目的として体験入居の実施がされています。評判がいいから選んだのに、自分が思っているものとは違う、自分には合わない、居心地が悪いなどの不満を持ってしまうことは少なからずあるものです。

このように思ってしまったとき、既に契約済みでお金も支払ってしまっていたというのであれば大問題です。例えば、入居してから一定期間であれば退去が認められてお金が返ってくるというのであればいいのですが、まずそのようなところはありませんし、結局損をしてしまうケースが多いです。ですが、清泉の宿ではそのようなことの無いように、体験入居が出来るというわけです。

体験入居は夜から始まって翌日の夕方までの生活を体験できると言うものです。期間は短いですが、たっぷりと雰囲気を知ることが出来るようになっていますから安心です。県外からの体験申し込みも可能です。

老人ホーム選びに悩んでいると言うならば、体験だけでも清泉の宿を選んでみる価値は十分にあると思われます。体験ですから、駄目ならば断ってしまっても問題はありません。HPのフォームから気軽に申し込みが可能となっています。

清泉の宿
http://www.seisen-dayservice.jp/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る