記事の詳細

「エコツーリズム論」を、筑紫女学園大学 現代社会学部の環境共生コースでは開講予定です。
皆さんはエコツーリズムと聞くと、どのようなことを想像するのでしょうか?トレッキングを山道で行うこと、ゆったりと川を下るカヌーなどは、エコツアーのプログラムで自然の魅力を感じることができるものです。

エコツーリズムというのは、このようなエコツアーなどの観光のあり方、自然資源の保全と活用の考え方を言う幅広い概念です。持続可能な環境と共生するような社会を達成するためには、エコツーリズムを地域において推進することが有効でしょう。

これは、豊かな文化や自然がある地方で暮らすための、多様な地域の資源を利用した新しいスタイルの仕事としてとらえることができるためです。地域の農業や林業、漁業などの自然と関係する産業をエコツーリズムが補うことによって、二次的な里海や里山と言われる地域の自然が護られ、文化の固有のものが継承されるシステムを創出することができます。

筑紫女学園大学
https://www.facebook.com/CJ.gensha

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る