記事の詳細

現代社会に生きる私たちの社会は、個々人の自由や平等などの基本的人権が国家によって保障されているという前提で構成されていると言えます。この前提は揺るがすことのできない大原則ですので、基本的人権を巡って利害の対立がしばしば起こり、個人、法人、団体、国家など、それぞれの立場で自らの権利を主張する状況は数多く発生しています。利害対立が起きた場合、一般的には法的な措置が取られますが、個人としてそれに取り組む場合、費用、手続き、期間などそれなりに負担が大きくなることも事実で、そのような場合、個別訴訟ではなく同じ状況の人たちとともに集団で訴訟を起こすことも考えられます。

集団訴訟とは、同じような性質の損害や被害などを受けた人たちの数があまりにも多い場合、当事者全員を代表して数人の者が訴訟を起こすことができる制度です。公害訴訟や大規模災害訴訟、消費者の権利をめぐる争いなど様々ありますが、判決の結果は、全員が当事者として受けるとする、当事者多数の場合の訴訟制度を指します。このような訴訟のサポートを行っているのがエス&ケイ(株)です。エス&ケイ(株)は、集団訴訟をもっと身近にするために、個人としての被害者が同じ被害者を募ったり参加したりすることのできるプロジェクトづくりの場とノウハウを提供する会社です。また、訴訟を起こすために集団被害者と弁護士を結ぶウェブプラットフォームでもあります。何かしらの被害を受けた場合、法的措置、訴訟などを起こす場合、手続きを含め一般市民としてはハードルが高く、泣き寝入りのケースもあるのですが、エス&ケイ(株)はそのような個人の被害者に対して、様々なサポートを提供しています。注文した商品が届かない、残業代が支払われないなどの身近な被害から詐欺や健康被害まで、それぞれの被害に応じて集団訴訟という方法でプロジェクトを立ち上げ、仲間を募るためのサポート活動、さらには弁護士の紹介など、実際の訴訟に向けた活動をサイトを通じて展開しています。

ウエブ上で、詐欺被害、医療被害、権利侵害など様々な問題を取り上げ、複数人で訴えることのメリットを皆様にお知らせしています。例えば、費用が安くなる、証拠が集まりやすくなる、社会に対する影響が大きくなるなどですが、ただ、訴訟期間については、一般的には長くなることが多く、このことはデメリットであると言えるでしょう。また、エス&ケイ(株)は、訴訟経験のない一個人と訴訟を担当する弁護士間の橋渡しも行っています。訴訟担当弁護士が、手続きをはじめ被害者の先頭に立って、被害者の小さな声を大きな声にすることができるように、両者に対するサポート活動を行っています。集団訴訟を通じて、世の中の被害者が救われる社会を作ることがエス&ケイ(株)の使命であると言えます。

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る