記事の詳細

池田高雄はとある商社に勤めていて、これまで20年近く仕事を続けています。現在では、会社の中で重要な仕事を任せられるようになっており、とても信頼されています。そんな池田高雄が仕事をする上で大切にしていることを紹介しましょう。

池田高雄は仕事で最も大切なことは他者との信頼関係であると考えています。信頼関係を上手く築くことができないと、コミュニケーションが上手くいかず、仕事の質も落ちてしまうでしょう。特に商社での仕事は、他者とのコミュニケーションがとても重要な役割を果たしています。そこで、池田高雄は相手の気持ちを考えて会話をすることを心掛けています。常に笑顔で接するようにして、できるだけマイナスなことを言わないように注意しています。これだけのことでも、相手との信頼関係を築くためには十分なのです。実際に、仕事を20年近くしてきた中で、池田高雄は多くの方からの信用を集めることに成功しており、そのおかげで大きな成果をあげています。

他に大切にしていることとして、他人との約束を守ることを重視しています。仕事をしていると、色々な約束事をする機会があります。約束というのは、一度でもそれを果たさないことがあると、それだけで相手との信頼関係はめちゃくちゃになってしまいます。実際に池田高雄は若い頃に約束を破った経験があり、それによって痛い目を見ているため、それ以来、二度と約束を破ることはしなくなったそうです。どんなに小さな約束であっても、それをきちんと守ることの大切さを訴えています。また、安請け合いをすることは仕事ではマイナスになることが多く、可能性の低いことに関しては簡単に約束をするべきではないと考えています。

池田高雄は時間を有効に使うことの大切さを強調しています。どのような人に対しても時間は共通に与えられています。1日は24時間限りであり、その時間をどのように使うのかは、それぞれの人が自分で考えなければいけません。仕事をしている時に無駄な時間を使うことがないように池田高雄は気を付けています。そうすることによって、他人よりもさらに多くの仕事をこなすことができて、大きな成果を得られる可能性が高くなると考えているのです。池田高雄は以上のようなことを意識しながら仕事をしています。そのおかげで、社内では多くの方から信頼されるようになっており、重要なポストについています。これからも池田高雄は自分の大切にしていることを守りながら仕事を続けるでしょう。

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る